ぎふベジ


えだまめ

品種 出荷時期 特徴
福だるま5月ハウス栽培
サギミドリ5月ハウス栽培
S2016月露地栽培
湯上り娘7月・8月茶豆風味で食味が良い
エゾミドリ7月・8月夏場の代表的な品種
錦秋9月~10月モチモチした食感が特徴
【主な生産地】島・合渡・則武・鷺山ほか

レシピ

枝豆のパンナコッタ

・えだまめ(サヤを外したもの) 150g
【A】
・牛乳 255g
・生クリーム 350g
・ グラニュー糖 75g
・バニラエッセンス 少々
【B】
・粉ゼラチン 9g
・牛乳 45g
・えだまめ(飾り用) 適宜

材料

▽ 作り方 ▽
  1. 【準備】:えだまめは沸騰した湯に塩を少量(分量外)入れて2~3分茹で、サヤを外しておく。【B】のゼラチンはあらかじめ5倍の量の牛乳(【B】分量内)でふやかしておく。
    【1】:茹でたえだまめをミキサーなどでペースト状にする。

  2. 【2】:【A】を合せて50度まで温める。

  3. 【3】:【3】のえだまめペーストと【4】を合せて混ぜ、裏ごしする。

  4. 【4】:【5】が温かいうちに、【2】のふやかしておいたゼラチンを加えて溶かす。

  5. 【5】:【6】を氷水に当てて冷まし、カップに流し入れて冷蔵庫で冷やし固める。

  6. 【6】:お好みでえだまめやクリスタルゼリー(分量外)、生クリーム(分量外)などを飾り付けて出来上がりです。

枝豆のモンブランクリーム

・枝豆の実 50グラム(飾り用)
・無塩バター 10グラム
・ゆでた枝豆 少々
・グラニュー糖 17グラム
・枝豆ブリュレ 3個

材料

▽ 作り方 ▽
  1. 【1】:枝豆ブリュレと同じように塩ゆでした枝豆をビニール袋に入れたら、めん棒でつぶしペースト状にする。

  2. 【2】:いちごとバナナをジューサーにかけ、ピューレ状にする

  3. 【3】:裏ごしした枝豆のペーストにグラニュー糖を入れ、砂糖が溶けるまですり合わせるように泡だて器で混ぜる。

  4. 【4】:ラップに包んで手で温めポマード状にしたバターを3.に入れて更にすり混ぜる。

  5. 【5】: 出来上がった枝豆クリームをモンブランの口金をつけた絞り袋に入れ、作って冷やしておいた枝豆ブリュレの上に山型に絞る。

  6. 【6】:飾り用にゆでた枝豆を、絞ったモンブランクリームの上に飾って出来上がり。

えだまめのマドレーヌ

・全卵 75g
・粉糖 72g
・塩 少々
・薄力粉 60g
・アーモンドプードル 15g
・ベーキングパウダー 2g
・バター 24g
・オリーブオイル 54g
・えだまめ 正味60g

材料

▽ 作り方 ▽
  1. 【1】:ボウルに全卵、粉糖、塩、茹でてペースト状にしたえだまめの順にホイッパーで擦り合わせて混ぜる。

  2. 【2】:合わせて篩った薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダーを【1】に入れ、さっくりと混ぜ合わせる。

  3. 【3】:バターとオリーブオイルを手鍋もしくは電子レンジで温め、バターを溶かし、約40℃まで冷ましてから、【2】にゆっくり入れて混ぜ合わせる。

  4. 【4】:生地を絞り袋でクラフトカップに絞り入れる。

  5. 【5】:190℃に予熱したオーブンに入れ、170℃まで下げ、18分ほど焼成する。(焼成時間、温度はあくまで目安)

  6. 【6】:焼きあがったらオーブンから出して冷ます。

ぎふベジTV

ギビジョがレポート

ギビジョとは?
『岐阜美少女図鑑』に登場する
地元の女の子モデルです。

旬の暦
ぎふベジFacebook